マッサージで血流を良くすると美容と健康に効果的

眼精疲労からくる全身の倦怠感などの体の疲れ

一日中立ち仕事をしていたり事務仕事による眼精疲労からくる全身の倦怠感などの体の疲れは、できればその日のうちに解消したいものです。ゆっくりおふろに入るのもいいのですが、疲れがひどいときにはプロのマッサージを受けるのもおすすめです。マッサージの健康への効果には大きく分けて2種類あります。一つは血流の改善によって体の不調を和らげる効果です。肩や腰の痛みやコリなどを緩和したりむくみや炎症を抑える作用などです。もう一つはここ里に対する効果です。不安な気持ちやうつ、怒りなどがネガティブな感情が癒され、気分が落ち着いて来たり、気持ちが元気になってきたりします。こうした効果を得るためにはセルフケアではなく、プロによる施術の方がはるかに効果が期待できます。

血行が促進されると疲労物質が1か所にたまることを防いでくれる効果

マッサージを受けると血行が良くなります。血行が促進されると疲労物質が1か所にたまることを防いでくれる効果があります。ストレスが原因で起こる慢性的な肩こりや腰痛など、月経前症候群、緊張型の頭痛などは、頭皮のマッサージを行うことで効果が出る場合が少なくありません。体調不良以外にもマッサージはストレスを緩和し、リラックス効果を得ることができます。マッサージされることによって血流が促進され体を緊張状態にしている交感神経の働きが低下して、リラックスさせる副交感神経が活性化するためです。施術後には緊張感も和らぎ気分がリフレッシュできるため、不安症状が原因の不眠などにも効果が期待できるため、健康と美容の両方に効果があります。